リハビリに関する情報を
続々発信中!

NEWS

当施設ご利用者様-歯医者職場復帰した方の紹介

利用者さまの声2020.11.7

こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

最近、急に寒くなってきましたね。朝、夜が冷え込みます。その分日中は暖かく、寒暖差で体調を崩す方が増えてきているのかと思います。

体調管理には気を付けていきたいですね。

コロナ禍も大分騒ぎが収まってきましたが、まだ都内では200人程度毎日出ているので、コロナも気を付けていきたいですね。

あと、2020年も2ヵ月ですので、みなさんで今年も駆け抜けていきましょう。

 

本題に戻りまして、

 

本日は、『歯医者に職場復帰された方』のご紹介をしたいと思います。

 

 

||基本情報

・年齢:70歳代

・病名:脳梗塞(2020年2月)

・日常生活自立レベル

 

||ご利用者様の目標

職場復帰(歯医者さん)

 

||ご利用者様の声

初回のときは、麻痺側の肩を挙げる際に、急に力が抜けて物を落とすときが何回かあり困っていました。リハビリを積み重ねることによって、肩もスムーズに挙がるようになりましたし、物を持った際に力が抜けなくなりました。また、歯医者にも復帰出来て、歯を削る際にも力が抜けなくなりました。自分のお客様に対して治療が出来る喜びを実感できたのでよかったです。趣味の旅行に行けるようになりましたし、良かったです。

 

||動画

YouTubeにて配信させていただいております。

 

その他にも動画をのせてありますので参考にして下さいませ。

↓↓↓

越谷リハビリチャンネル

 

||スタッフからの報告

初回時は、座った状態で、麻痺側へ体が曲がっていました。その影響により、腹部の筋力低下が考えられました。また、肩甲骨周囲、肘関節周囲の硬さもあり、肩を挙げる際の筋力発揮が困難ではないかと考えました。

 

||リハビリ内容

この方は、前述しましたように、腹部の筋力低下がありました。腹部の筋力トレーニングに対して、寝た状態で腹式呼吸練習を実施しました。腹式呼吸を実施することによって、インナーマッスルを鍛えることが出き、立位・歩行バランスの向上を見込めるからです。また、座った状態で、骨盤を引きあがる横腹のトレーニングも実施しました。これはYouTubeにて解説しておりますので、ご覧下さい。

また、肩甲骨や肘関節に関しては、ストレッチにて筋肉の長さを整えることで、筋力発揮を促しました。肩甲骨の内側(背骨に近い側)と、脇の下の辺りの筋肉がとても硬かったので、柔軟性の改善を図りました。

実際に道具を持ってきていただき、練習もしました。

軽度ですが、運動麻痺の影響による筋力低下もありましたので、反復して運動を促しました。

 

||まとめ

本日はご利用者様の職場復帰(歯医者)についてお伝えさせて頂きました。元々、運動麻痺は軽度であり、感覚障害もありませんでした。入院中には、腕のリハビリはほとんどやっていなかったと仰っていたので、廃用性の筋力低下が起こってしまったのだと考えました。

 

やはり、職場復帰という

✅高い目標

が大事ですね。

リハビリは大変です。そのために私たちがサポートします。

ご利用者様が望む『希望』に向けて私たちは諦めず全力でサポートしていきたいと思います。

 

||関連記事

当施設継続御利用者におけるK様の変化

 

では失礼致します。

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金・土 / 9:00~18:00

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

リハビリ体験プランリハビリ体験プラン
リハビリ体験
5,000
受付中!
脳梗塞・脳出血、
その他骨折や
疼痛疾患にも対応