脳梗塞リハビリサポートセンター越谷|脳梗塞・脳出血の後遺症改善

リハビリに関する情報を
続々発信中!

NEWS

当施設継続御利用者におけるT様の変化

利用者さまの声2020.8.29

こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、『当施設御利用者様の継続時における変化』をお伝えしていければと思います。

8月末にもなりますが、暑い日が続きますね。みなさん熱中症は大丈夫でしょうか?熱中症にならないように気を付けて、水分摂取を忘れずにしてくださいね。

では、本題に入っていきたいと思います。

 

||基本情報

・年齢:60歳代

・病名:アテローム血栓性脳梗塞(2019年)

・日常生活自立レベル

 

||ご利用者様の目標

ゴルフ1ラウンドを回る

 

||ゴルフの打ちっぱなしに行った感想

実際にリハビリ・自宅でもスイングの練習をしておりました。スイングする感じは、姿勢が良くなった影響か以前よりいい感じはしていました。実際に打ちっぱなしに行ってみると、飛ぶことは飛ぶのですが、前方へのふらつきがありました。スイングした際に、体の捻じれに対して耐えられませんでした。今後はそのふらつきに耐えられるように練習していきます。

 

||動画

YouTubeにて配信させていただいております。

その他にも動画をのせてありますので参考にして下さいませ。

↓↓↓

越谷リハビリチャンネル

 

||スタッフからの報告

リハビリにおいてもスイングする際の姿勢は指導しておりました。麻痺側の股関節周囲の筋力が低下していることと、体幹を捻じる際の可動性が低下しておりました。その影響により、腕の力に頼るがため、腕の疲労感の訴えが強い印象でした。

 

||リハビリ内容

先程も述べましたが、体幹の捻じれの可動性改善、麻痺側股関節周囲の筋力向上中心に実施しております。ゴルフスイングの際のスクワット肢位保持が困難であるため、その姿勢を保持してスイングする練習をしております。今後はゴルフのラウンドを回る目標があるため、小走りが必要になってくるので、ジョグの練習もやっております。

 

||まとめ

本日は御利用者様の趣味(ゴルフ)についてお伝えさせていただきました。この方は運動麻痺は軽かったですが、このようにリハビリを継続することによって、効果も出ますし、慢性期でも機能向上が図れてきます。

最近感じるのがリハビリを継続する上で大事になってくるのは、

✅高い目標

✅常に良くなりたいという強い気持ち

です。

リハビリは大変です。慢性期では急性期~回復期と違い、自然回復がないので、自分で自主トレはやらないといけないですし、自主トレの習慣化というのもしていかなくてはなりません。

しかし、それを継続した後は、、、

機能向上が図れて、目標が達成出来ます。

(※個人によって効果は異なります。)

 

是非、高い目標を持って、良くなりたいという強い気持ちを持ってやっていければいいなと思います。

では失礼致します。

 

 

他にも”無料送迎”をやっておりますので、ご確認下さいませ。

↓↓↓

新型コロナウイルス感染拡大防止のため「無料送迎」実施!

では失礼致します。

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金・土 / 9:00~18:00

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

リハビリ体験プラン
リハビリ体験
5,000
受付中!
脳梗塞・脳出血、
その他骨折や
疼痛疾患にも対応