脳梗塞リハビリサポートセンター越谷|脳梗塞・脳出血の後遺症改善

リハビリに関する情報を
続々発信中!

NEWS

当施設をご利用されたI様の3回体験リハビリ後の手指機能変化

利用者さまの声2020.8.13

こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、当施設をご利用頂いたI様よりご感想を頂いておりますので、『3回体験リハビリ実施後における手指機能の変化』についてご紹介させていただきます。

||基本情報

・60歳代前半

・性別:男性

・2017年(3年前)に脳梗塞発症、左麻痺

・日常生活は自立レベル

・主訴:左親指(麻痺側)が動かしづらい、左足(麻痺側)が重い

 

||ご利用者さまの声

リハビリを受けた後は、身体が軽くなった。何か左手で物を掴む際の勝手に親指が曲がる感じと、伸ばす際の引っ掛かりは減った。

 

||改善事例(動画)

YouTubeにて配信させていただいております。

その他にも動画をのせてありますので参考にして下さいませ。

↓↓↓

越谷リハビリチャンネル

 

||ご利用者さまの目標

・もっと体力をつけて、登山をしたい

・麻痺側手指の動きがスムーズになって、物を持つ際に楽に使いたい

 

||スタッフからの症例報告

麻痺側手の親指の曲がり・伸び具合は、姿勢の影響からくる原因がありました。歩く際にも、麻痺側手指全体が勝手に曲がる様子がみられました。左側(麻痺側)下肢の支持の際に、体幹の崩れがみられ、その影響が麻痺側手指(特に親指)を勝手に曲がるという現象を生じさせていました。

また、その他には純粋に手指の運動麻痺があり、元々日常生活で使用頻度が少なかったためか筋の硬さによる影響もありました。

 

||リハビリ内容

①体幹の安定性向上目的に、立っている状態にて麻痺側下肢への骨盤-体幹が直立になるように荷重をのせ、段差への足のせ練習を実施しました。

②麻痺側手指に関しては、手指の曲げる筋肉の硬さがあったため、そこのストレッチと、運動麻痺があったため、繰り返し行う反復練習を実施しました。

↓↓↓

その上記のリハビリを実施したところ、載せた動画のようにスムーズさの向上がみられました。

これからも改善事例の動画を配信し、お伝え出来ればいいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

 

 

他にも”無料送迎”をやっておりますので、ご確認下さいませ。

↓↓↓

新型コロナウイルス感染拡大防止のため「無料送迎」実施!

では失礼致します。

 

 

 

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金・土 / 9:00~18:00

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

リハビリ体験プラン
リハビリ体験
5,000
受付中!
脳梗塞・脳出血、
その他骨折や
疼痛疾患にも対応