リハビリに関する情報を
続々発信中!

NEWS

東洋医学における浮腫みの捉え方と脳梗塞後の浮腫み

お役立ち情報2021.11.17

こんにちは

ご覧いただきありがとうございます。

 

東洋医学では、浮腫みを『水腫』と言い、頭顔面部、眼瞼部、四肢、腹背部または全身に起こる浮腫を指します。

東洋医学で水腫というと一般的には病気が原因で起こるものを指す場合が多いと言えます。

これは心臓や腎臓・肝臓といった臓器の機能低下からの病気が原因の浮腫みのことです。

浮腫みが常にあり、浮腫んだ部位を指で押しても窪んだままで元に戻らないなど・・・

むくみを気にする女性のイラスト

 

※☆ 脳卒中後の方で麻痺した側の手足、特に手の甲や足の甲がぷっくりと浮腫みが出ることがあります。 これは麻痺性浮腫と呼ばれ、 心臓から手足に巡っていった血液は、筋肉を動かす事により再び心臓に押し戻されます。

しかし麻痺により筋肉の動きが悪くなると、この筋肉のポンプ作用が失われ、血液は麻痺した手足に留まり浮腫みが起こります。

これは病気が原因で起こる浮腫みではなく一過性の浮腫みになります。

 

東洋医学では浮腫みの原因は主に』『』『にあると考えられています。

これらを東洋医学に分類すると、3つに分けることができます。

脾気虚証→目の下に浮腫みが現れやすい

心脾両虚証→顔の中心部が浮腫んでいることが多い。顔色が白っぽい

脾腎陽虚証→顔の血色が悪く、白っぽい。午前中に症状が現れ、午後には軽減する事が多い

 

上記の症状などを当てはめて、鍼灸や指圧などで全身を整えていきます。

 

※☆のところで少し書きましたが、脳梗塞後の浮腫みは一過性の浮腫みのことが多く

麻痺により運動不足になり、リンパや血液循環が悪くなっているため浮腫みやすくなってしまいます。

一日中、車椅子に座って過ごす方に多いです。

浮腫みの症状が強いとだるくなり、冷え症にも繋がってしまいます。

そうなると余計に運動をしたくなくなってしまうという悪循環に入ってしまいます。

なので、脳梗塞後のリハビリが重要になってきます。

最初は大変ですが、リハビリは裏切りません。

適切にやったら、やった分だけ返ってきます!!

諦めずに頑張りましょう(❁´◡`❁)

東洋医学でお悩み改善 『目を労いましょう。』

ニュース・専門家ブログ

NEWS & BLOG

公式SNS

OFFICIAL SNS

YOUTUBE

自宅でできるトレーニングや
リハビリの成果を動画で発信中!

fb

Facebook

自宅でできるトレーニングや
リハビリのお役立ち情報を発信中!

twitter

Twitter

施設の様子やリハビリ・身体の
お悩みに関する情報を発信中!

instagram

Instagram

リハビリのお役立ち情報や
施設の様子を発信中!

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金・土 / 9:00~18:00

もう一度、思うように身体を動かしたい

リハビリの効果を実感できない

自分に合うかまず試してみたい

マンツーマンでリハビリを受けたい

上記のようなお悩みを
お持ちの方は
この機会に、
ぜひ一度ご相談ください。

スタッフ

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

当施設が自信を持っておすすめ

60日集中リハビリプラン

鍼灸師とセラピストが
2人1組で改善をサポート!

18,900円18,900円
施術内容施術内容

まずは体験リハビリで実感してください!

リハビリのお申し込みリハビリのお申し込み初回限定0円 お問い合わせお問い合わせ
  今ならキャンペーン中!今ならキャンペーン中!