リハビリに関する情報を
続々発信中!

NEWS

脳梗塞後遺症に有効なツボ(下半身)

お役立ち情報2020.8.22

皆様こんにちは!!

いつもご覧いただきありがとうございます。本日は、脳梗塞後遺症に有効なツボ(下半身)について記述させて頂きます。

◎初めに

脳梗塞後遺症の中で多くの方が悩まされるのが、麻痺側下肢の内反尖足ではないでしょうか。ふくらはぎの痙縮により、爪先が立った状態になってしまい真っ直ぐ歩けなくなる。この状態をカバーしようとして上半身が大きく左右にぶれてしまい、余計に歩きずらくなってくる。鍼灸では、主に大腿四頭筋の拘縮と下腿三頭筋の痙縮をターゲットにしてアプローチを行って行きます。そこで重要となってくるのが、どのツボを選択するかという事です。今回は、数ある下肢のツボの中でも脳梗塞後遺症に効果的な六ヶ所箇所について説明致します。

委中

委中】のツボの位置や適応症状・効果

位置:膝窩横紋中央に有る。

作用:脛骨神経上に存在しているので、このツボに刺鍼する事により下腿後面の筋肉の緊張を取り除くこと出来ます。

三陰交

位置:うちくるぶしの上4センチ位、脛骨内側縁の骨際に有ります。

作用:このツボも委中と同様に坐骨神経より分枝する脛骨神経を狙い刺鍼し、内反尖足を改善を促進させます。また、婦人科系のトラブルに対しても必須のツボです。

更年期症状に効果があるツボ 三陰交(さんいんこう)

 

 

 

 

 

 

 

 

足三里

位置:脛骨粗面下縁部より、その外側陥凹部に有る。

作用:前脛骨筋の緊張を和らげ、足首の背屈をスムーズにします。このツボは、片麻痺に効くだけでなく様々な症状に用いられる身体中で最も重要な箇所です。

 

毎日押して!ほうれい線解消「リフトアップのツボ」まとめ | つやプラ ...

 

丘墟

位置:外果の前下方の陥凹部に有ります。

作用:内反尖足に対して最も効果の高いツボです。

 

解谿

位置:足関節前面中央、足の長母指伸筋腱と長指伸筋腱の間に有ります。

作用:このツボは、内反尖足の鍼に於ける補助的なツボとなります。

太衝

位置:足背の第1、第2中足骨底間の前の陥凹部に有ります。

作用:血液循環をスムーズにさせる要穴です。血流を良くさせると言う事は、自ずと血圧も下げてくれます。

終わりに

下肢の片麻痺の問題点は、ほぼ内反尖足に集約すると言っても過言ではありません。この後遺症は、上肢の後遺症に比べますと比較的改善し易いものと思われます。肝心な事は、発症後出来るだけ早く適正なリハビリを開始するかどうかにかかっていると言えます。リハビリと共に鍼による刺激を脳細胞に随時加える事により、残存機能の向上がはかどりより一層の回復が期待出来ます。理想としては、身体機能だけではなく、精神的にも回復して頂く事です。そのために鍼灸の立場から皆様お一人お一人に寄り添いながらサポートして行けたらと考えています。

◆関連記事◆

脳梗塞後遺症に有効なツボ(上半身)

 

他にも”無料送迎”をやっておりますので、ご確認下さいませ。

↓↓↓

新型コロナウイルス感染拡大防止のため「無料送迎」実施!

それでは失礼致します。

 

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金・土 / 9:00~18:00

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

リハビリ体験プランリハビリ体験プラン
リハビリ体験
5,000
受付中!
脳梗塞・脳出血、
その他骨折や
疼痛疾患にも対応