脳梗塞リハビリサポートセンター越谷|脳梗塞・脳出血の後遺症改善

リハビリに関する情報を
続々発信中!

NEWS

コロナウイルス②

お役立ち情報2020.2.10

では、新型コロナウイルスの続きです。

 

中国 武漢で2019年12月~1月に発生した新型コロナウイルス感染者425人のデータを分析した論文が、New England Journal of Medicineっていう有名医学雑誌に投稿されましたので、その内容をご報告します。

①感染しやすい条件

今回の論文では、425のほぼ半分が60歳以上の方でした。

一方、子供の多くは発症しなかったそうです。

やっぱり、お年を召した方は免疫が低下するので、感染しやすい様子ですね。

 

②コロナウイルスの臨床症状

病気の主な特徴は、1.発熱、2.咳、3.呼吸困難です。

患者さんの98%が発熱を認め、76%が咳、44%が筋肉痛/疲労を訴えました。

呼吸困難は、発熱などの症状が出てから8日後に発生することが多く、55%の患者さんが訴えました。

ほとんどの患者さんは重症化しません。

しかし、約20%は重篤な症状(呼吸不全、敗血症性ショック、多臓器不全)を認めたと報告され、併存疾患がある人は致命的になりやすいと言われます。 

一方、子供が感染した場合は軽症となる傾向にあるようです。

 

③コロナウイルスの予防

一般的な手洗い・うがい、人との接触を避けるなどが重要です。

また、眼の保護も重要みたいです。

「これをやれば大丈夫。」っていうものはなさそうですね。

 

《まとめ》

①ご高齢の方は、感染しやすい上に重症化しやすいので注意が必要です。また、持病がある人も重症化のリスクが高いので注意してください。

②症状は、発熱、咳、筋肉痛と一般的な風邪と一緒でわかりづらいですが、8日経つと、呼吸困難が出現し、大変な状況になります。ご高齢の方は、呼吸困難が出ないうちに医療機関に受診が必要と思われますので、ご高齢で持病持ちの方は、少し熱っぽかったら、医療機関に受診しましょう。

③予防は一般的な風邪やインフルエンザの時と一緒です。

ゆっくり休んで免疫が落ちないようにしましょう。

 では、皆様、体調にはお気を付け下さいね。

 

 

 

出典

Kenneth McIntosh et.al.「Coronaviruses」UP To Date.last updated: Feb 01, 2020

Qun Li et.al.「Early Transmission Dynamics in Wuhan, China, of Novel Coronavirus–Infected Pneumonia」January 29,2020, NEJM

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金・土 / 9:00~18:00

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

リハビリ体験プラン
リハビリ体験
5,000
受付中!
脳梗塞・脳出血、
その他骨折や
疼痛疾患にも対応