脳梗塞リハビリサポートセンター越谷|脳梗塞・脳出血の後遺症改善

鍼灸

鍼灸は、奈良時代に中国から伝わり、江戸時代から広く庶民に親しまれるようになったアプローチ法です。鍼は、肌にちょっと刺して刺激するものから、筋肉に届くほど深く刺すものまで、様々な手法があります。さらに、少しの時間で刺して抜くものから、長い時間を刺したり、刺した鍼に電気を通したり、患者様の状態や施術者の経験で、より効果の得られる手法を選びます。腰痛や、肩こり・神経痛・関節炎などのアプローチとして有名ですが、頭痛・不眠・婦人科系疾患・呼吸器系疾患などにも施術されます。
日本式の鍼(はり)は鍼管という筒状の棒の中に、鍼(はり)を挿入していくため安全性も高く、患者様に合った長さ・太さを選択して行いますので、痛みや刺激の少ない優しい施術が実現できます。
病院で受けるようなものが「西洋医学」と言われ、鍼灸は「東洋医学」となります。
東洋医学では、個人の症状や体質などに合わせて施術方法を判断します。
そのため、どんな症状の方でもアプローチが可能です。

最近では、鍼灸を行うことで脳梗塞や脳出血など、脳卒中(脳血管疾患)がもたらす後遺症へのリハビリテーションへ活用が始まってきています。
脳梗塞リハビリサポートセンター越谷でも「西洋医学」である理学療法士や作業療法士のリハビリと、「東洋医学」であるリハビリを組み合わせることで、後遺症のある個所に対して、よりリハビリの効果を生み出すことを目指しています。

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金 / 9:00~18:00

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

リハビリ体験プラン
リハビリ体験
5,000
受付中!
脳梗塞・脳出血、
その他骨折や
疼痛疾患にも対応