脳梗塞リハビリサポートセンター越谷|脳梗塞・脳出血の後遺症改善

ニュース

NEWS

鍼灸のよくある質問②「血は出るの?」

お知らせ2019.11.8

Q 血が出るんじゃないの?

A 出血はほとんどしませんので、ご安心ください

そのように心配される方もいらっしゃいますが、

ほとんど出血することはありません

病院で使う鍼は、採血したり薬を入れたりするため、中心が空洞になっています。

それに対し、鍼灸で使う鍼は空洞がありません。

それに鍼灸で使う鍼は直径が0.16mm、医療用と比べると1/51/10ほどの太さ

しかありません。

鍼灸の鍼は、髪の毛ほどの太さなんです。

なので、ほとんど出血しません

 

 とっても細い!

 

効果を持続させるために、円皮鍼というシールタイプの鍼もあります。

最近ではスポーツ選手が好んで使ったりしています。

効果を持続させたい方はぜひスタッフに相談してみてください。

「鍼を刺したまま?」

と驚くかもしれませんが、鍼はとっても短くて、なんと0.3㎜

痛みは全然感じません

絆創膏のように、シールを剥がせば鍼も一緒にはずれるのでとても手軽です。

 また、鍼が皮膚の中に残る心配もありませんので、安心してください。

シールは肌になじむ色で、目立ちませんので自分でもつけているのを

忘れてしまいそう。

でも2~3日ではずすようにお願いしています。

剥がすともう皮膚にはつかないので、鍼に気をつけて捨ててください。

 肌になじんで目立たない!

うーーーん、鍼が短すぎてよく見えない!

ほんの少しですが0.3㎜の鍼が中心にあります

 

 

脳梗塞リハビリサポートセンターで使用している鍼はこちら↓

鍼

左:直径0.18㎜の鍼  中:円皮鍼0.3㎜  右:直径0.16㎜の鍼

 

それでも鍼がちょっと怖い・・・

という方でも大丈夫です。

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷では、小児鍼やてい鍼という、

刺さない鍼も用意しております。

ご希望の方にはそういった鍼での施術もできますので、

遠慮なくお申し付けください。

上:振り子鍼

中:バネ式てい鍼

下:小児鍼

 

鍼が不安、という方、遠慮なくご相談ください。

 

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷のリハビリは、たっぷり120分

鍼灸師理学療法士・作業療法士がペアになってリハビリを行います。

リハビリは少しでも早く始める方が回復が早いです

迷っているならまずは体験

リハビリ体験は5000円!

気になったら早めのお申込みをおススメします。

ご相談ご見学のみでもお気軽にお問合せください

ご家族様からのご相談も多数いただいております。

カテゴリー

アーカイブ

脳梗塞リハビリサポートセンター越谷

当施設は完全予約制のリハビリ専門施設です。
主に脳卒中(脳梗塞、脳出血)の後遺症の改善を目的に国家資格所有者がリハビリサービスを提供します。
リハビリをする目的は人により異なりますので、ご利用者様に合わせた目標設定と個別課題への解決としてリハビリプランのご提案をさせていただきます。

所在地

〒343-0808
埼玉県越谷市赤山本町3-1 第三JMビル4階

営業時間

月・火・水・木・金 / 9:00~18:00

お電話でのお問合わせ

048-940-2880

048-940-2880

お気軽にどんなことでもご相談ください。
受付時間:9:00-18:00

メールでのお問合わせ

担当者よりご返信いたします。24H受付中

リハビリ体験プラン
リハビリ体験
5,000
受付中!
脳梗塞・脳出血、
その他骨折や
疼痛疾患にも対応